本文へ

 

3Dスキャナ付きトータルステーション

トータルステーションとスキャナの融合が利用シーンを拡大。機器の稼働率を飛躍的に向上させ、高い操作性を実現。

災害復旧現場や地物・構造物の測定、遺跡調査など、測量業界も3次元データが当然要求される時代に突入。3Dスキャナは大量の3次元ポイントデータ(点群)を取得するには適した測量機器としてニーズが高まってきています。しかし、まだまだ使用頻度は決して高くないかもしれない。高価な3Dスキャナを購入しても果たしてフルに活用できるのか-----
MS60はそんなお客様のご心配を払拭してご導入いただける多機能な3Dスキャナです。

Leica Nova MS60 MultiStation

ベースが国土地理院1級登録トータルステーションだからこそ現場は正確で簡単になる。

  • 専用ターゲットによる観測不要!トータルステーションの器械移動と同じ要領でOK!
  • 器械設置してスキャンを実行!スキャニングした点群は現場で確認が可能だから取得の漏れもなし!
  • トータルステーションの計算機能を有しているから複数器械設置してもスキャンデータはMS60内で統合、その場で確認できるから安心!

器械設置はトータルステーションと同じ要領だからわかりやすい。

左図:器械移動を繰り返しながらスキャニングする作業のイメージ。トータルステーションのノンプリズ    ムモードで地形観測を行う要領で現場にMS60を設置、スキャニング、器械移動を繰り返します。

右図:MS60内部での処理イメージ。各ポイントからのスキャンデータが統合されます。

MS60ではいつでも3D/2Dの表示切替が可能でわかりやすい

  • 測定や杭打ちプログラムなどアプリ上でも2D/3Dの表示切替が可能だからイメージしやすい。
  • スキャニングデータとトータルステーションでの実測、結線データを混在表示できて視覚的にわかりやすい。
  • 大型液晶を採用しパネル全表示が可能となって、大量点群であってもリアルに現況を表現するので取得漏れも一目瞭然にわかります。

活用事例

  • 災害(法面崩壊)
  • 遺跡(文化財)
  •  
  • 切削オーバーレイ
  • 土木構造物(法面の測定)
  • 土木構造物(橋脚の測定)
  • 土木構造物(砂防・防波堤の測定)
  • 電線計測・変電設備
  • プラント
  • トンネル

Hybrid 3D Modeling システムによるインドア3D計測での活用

膨大な画像を管理し高精度に合成処理を行いモデリングするソリューションです。

東大計測データ(フロア内計測例)

  • 「Ladybug3」を用いて360°カメラの連続映像を撮影します。
  • MS60によるレーザ計測で特徴点を高精度に取得します。
  • 特徴点による演算処理を行い画像を高精度補正し結合します。
  • 補正後の全周囲画像からCADデータを生成、設計段階まで活用することが可能なインドア3Dモデリングデータが出来上がります。

WingneoINFINITYオプションとの連携活用

  • WingneoINFINITY 点群編集ツールへスキャンデータを読み込めばスキャンデータを切り出しや穴埋め、3次元での結線作業を行えます。
  • WingneoINFINITY点群編集ツールでスキャンデータを編集、平面展開後にCADでの地形トレースを行うことも可能です。
  • WingneoINFINITY路線線形計算を行えばスキャンデータから縦横断データを切り出し作成できます。

※WingneoINFINITYへスキャンデータを読み込むには、「Leica Infinity」によるデータ形式の変換が必要です。

主なスペック|Leica Nova MS60 MultiStation

Leica Nova MS60 MultiStation
測角精度
水平角 / 鉛直角 アブソリュート、連続、4 x エンコーダ 1"(0.3 mgon)
距離
計測範囲 プリズム(GPR1,GPH1P)
ノンプリズム/プリズム不使用
1.5m - > 10000m
1.5m - 2000m"
精度/計測時間 単回(プリズム)
単回(ノンプリズム)
1mm + 1.5ppm / 1.5秒(代表値)
2mm + 2ppm / 1.5秒(代表値)
レーザースポット径 50m付近 8mm x 20mm
計測テクノロジー ウェーブフォームデジタイジング(WFD) 同軸、可視赤色レーザー
スキャニング
最大範囲 / レンジノイズ(1 sigma) 1000Hzモード
250Hzモード
62Hzモード
1Hzモード
50m付近で300m/1.0 mm
50m付近で400m/0.8mm
50m付近で500m/0.6 mm
50m付近で1000m/ 0.6 mm
スキャンデータ カラー、反射強度、信号対ノイズを含む3D点群データ
イメージング
広角カメラと望遠鏡カメラ センサー
視野角(オーバービュー/望遠鏡)
フレームレート
500万画素 CMOSセンサー
19.4°/1.5°
1秒あたり最大20フレーム
モーター駆動
ピエゾ技術によるダイレクトドライブ 回転速度/反転にかかる時間 最大180°(200gon)/秒、2.9秒(代表値)
自動視準(ATRplus)
視準範囲/追尾範囲 1素子プリズム(GPR1、GPH1P)
360°プリズム(GRZ4、GRZ122)
1500m/1000m
1000m/1000m
精度/計測時間 ATRplus 角度精度(水平角・鉛直角) 1” (0.3mgon)/2.5秒(代表値)
パワーサーチ
動作範囲/サーチ時間 360°プリズム(GRZ4、GRZ122) 300m/5秒(代表値)
一般
重量 バッテリーを含むマルチステーション 7.6kg
環境性能 作業時気温
耐塵・耐水(IEC 60529)/雨水吹込み
湿度
-20°c-+50°c
IP65/MIL-STD-810G,方法506.5-1
95%、結露なきこと

※画像提供:ライカジオシステムズ株式会社

  • お問い合わせ
  • 総合電話受付
  • ダウンロード
製品・サービストップ
  • 活用事例
  • Hybrid 3D Modeling システムによるインドア3D計測での活用
  • 主なスペック